誠実な対話から、実行する行動力

市政課題に立ち向かう基本的姿勢

としあきさん5つの柱を基本として市政課題に立ち向かいます。

  1. 「公平・公正・公開」を基本とし、市民の皆様との直接対話を重ね、徹底した「現場主義」を貫きます。
  2. 「知恵と工夫」の中から課題解決に立ち向かう気概のある市職員の育成と、更なる意識改革を加速します。
  3. 組織の枠、意識の壁を超えた「総合力」の発揮できる横断的な組織の再構築を図ります。
  4. 「地域・議会・市役所」3者間の緊張感を堅持しながら「話・輪・和」の関係を大切にします。
  5. 「足らざるところを補い合い、特性を活かし合う」を合言葉に「連携と交流」を基本としたネットワークを構築し「元気と活力」を生み出します。

着実に計画を実行して参りました。

としあきさん 事業内容達成率
総合計画前期基本計画搭載事業(140事業中、130事業に着手)92.9%
平成20年度まちづくり指標目標(144指標中、110指標が目標を概ね達成)76.4%
集中改革プラン取組(94項目中、84項目が目標を達成)89.4%
合併協定項目事務事業調整(119項目中、115項目調整完了)96.9%