記事一覧

助け合いのこころ

 3月18日(日)、あえりあ遠野交流ホールにて「防災の集い~災害に負けない遠野を創る~」を開催しました。
 東日本大震災災害伝承語り部の活動、防災活動報告や東京大学理事・副学長の福田裕穂氏をお招きしての防災講演、後方支援資料館感想文コンクール最優秀賞「助け合いの心」が朗読されるなど、市民、関係機関が一堂に会し、防災意識を高め、防災に負けない遠野を創ることを確認しあいました。
 同時に、遠野アマチュア無線クラブの通信訓練も行われ、市民センター、総合防災センター、市内各所からの無線による交信が行われました。

仕事、子育て、地域まるごと応援予算

 3月9日(金)、3月市議会定例会が閉会。満場一致で可決成立しました。平成30年度予算は「仕事、子育て、地域まるごと応援予算」を銘打って、総額は177億8千万円。新組織による連携事業の再編成を図っております。市総合計画の2つの共通優先方針である「産業振興・雇用確保」「少子化対策・子育て支援」、さらには「小さな拠点づくり」を確実に実行し、形に、見えるものにしなければなりません。

繋(つなぐ)

 3月7日(水)、本庁舎多目的市民ホールにおいて、2018シーズングルージャ盛岡の激励会を行いました。
 開幕戦を3月11日に控え、㈱いわてアスリートクラブの菊池代表取締役、高橋取締役、菊池監督がお見えになり、菊池監督からは力強い決意表明がありました。
 チームスローガンは「繋(つなぐ)」。声をつなぎ、ボールをつなぎ、世代を超えたふれあいの輪がつながり、広がっていくことを期待しております。

つなぐ

 2月21日(月)あえりあ遠野交流ホールにて、遠野スタイル総合力推進フォーラムを開催しました。参加者は約180名。その中には、地域の課題に関心を持つ20名の高校生も参加してくださいました。
 岩手大の小野寺純治特任教授の基調講演、5人のパネリストによる討論、遠野市まちづくり政策検証報告等が行われ、オール遠野の総合力で「産業振興・雇用確保」に立ち向かうため、市政課題と今後の方向性について関係者の意識共有を図るものとなりました。提案結果を踏まえ、人と人をつなぎ、人を活かした未来の遠野へ向け、確実に前に進みたいと思います。

新年交賀会

2018-01-27kougakai.jpg 1月27日(土)あえりあ遠野交流ホールにて、今年も例年どおり新年交賀会が開催され、鈴木オリンピック大臣ご夫妻のご臨席をいただき、多くの市民の皆様の参加を得て盛会に開催することができました。交賀会開催前10分間のみでしたが、新田議長、工藤県議及び遠野市議会議員有志の立会いの下、鈴木大臣には遠野市から陳情を行うことができました。

がむしゃらに全力で

 1月16日(火)、本庁舎多目的市民ホールにおいて、第23回全国都道府県対抗男子駅伝に岩手県代表として出場する遠野中3年の小原快都さんの激励会を行いました。
 期待は大きいがプレッシャーを感じないよう平常心で頑張って欲しいと思います。
 「がむしゃらに全力で走る」という小原さんの元気あふれる決意表明に、家族や市職員と共に大きな拍手を送りました。

気配りと心づかい

 1月9~14日の日程で、姉妹都市アメリカ合衆国テネシー州チャタヌーガ市を公式訪問して参りました。
 チャタヌーガ市のアンディー・バーク市長をはじめ多くの関係者の皆様から、熱烈な歓迎を受けて参りました。気配りと心づかいの数かず、これからの国際交流のあり方について学ぶ劇所も多く、これまでのつながりを尊重しながら、さらに交流を深めて参りたいと思います。

消防出初式

 1月7日(日)午前10時から市民センター大ホールにて平成30年遠野市消防出初式が挙行され、その後市民センター前において観閲、一日市~穀町~中央通り新庁舎前にて分列行進が行われました。
 出初式には、消防団員510名、婦人消防協力隊員70名、消防職員等が出席しました。大変お疲れ様でした。
 昨年の火災で5人もの尊い人命を失ったことを肝に銘じ、予防消防、無火災のまちづくりを市民一丸となって進めなければなりません。20180107dezomeshiki.jpg

地域資源に磨きを

2018-01-05shinnenkai.jpg 1月4日(木)、2018年の仕事始めの式を行いました。翌5日には、市民新年交賀会において約300名の市民の皆様と新しい年を祝いました。
 4月の組織再編を見据えた平成30年度の予算組み立てに向け、凝縮した議論を重ね着実に前に進む年、遠野市が誇る地域資源に更に磨きをかけ、市民の皆様と一丸となり、総合力をアピールする年にしたいと思っております

地道な活動

 12月12日(火)、あえりあ遠野交流ホールにおいて、遠野市老人クラブ連合会が「優良市区町村老人クラブ連合会厚生労働大臣表彰」を受賞されたことを受けての祝賀会が開催されました。
 市老人クラブ連合会は、「伸ばそう健康寿命、担おう地域づくり」をメインテーマに、生活を豊かにする活動、地域を支える社会活動を積極的に展開されており、日ごろの地道な活動が高く評価されたものと思われます。
 この受賞を弾みとして、今後ますます活躍されますことを願っております。

ナビゲーション